アルギニンと成長ホルモン(身長)の関係は

アルギニンと成長ホルモン(身長)の関係は

身長が低いと、そのことがコンプレックスになり、自信を持てなくなることがあるので、お子さんのことを考えるなら、成長ホルモンの分泌を促進し、身長を伸ばす効果を期待できる、アルギニン配合のサプリメントを与えるようにしましょう。
分泌する量が多ければ多いほど、身長が伸びやすくなりますが、この成分にはそれをサポートする効果があるので試してみてください。
ただしそれだけでは、体内で十分な量は分泌されないので、シトルリンのサプリも一緒に与えることが大切です。
20歳以上の年齢の人が十分な量を分泌させるには、シトルリンとともに3000mg以上のアルギニンを摂取しなければならないと考えられています。
この2種のアミノ酸は、細胞レベルで相互に作用するので、片方だけでは効果を期待できないのです。
摂取する時間も、いつでもいいというわけではなく、就寝前の空腹のときがもっとも効果的といわれているので、覚えておくとよいでしょう。
成長ホルモンは通常、就寝から数時間のちに分泌量が増えることがわかっていますが、20代を過ぎると徐々に減っていくので、身長を伸ばしたいなら、早い時期から対策することが大切です。
定期的にアルギニンを摂取して、成長ホルモンの分泌を促進させれば、身長が高くなりやすいので、サプリを利用するようにしましょう。